大阪の謎

鶏のことをかしわというのは大阪だけではないという話

よく大阪人がする話で鶏のことをかしわというのは大阪だけという話がありますが、大阪だけではないのをご存知でしょうか?

なぜ鶏肉のことをなぜかしわというのか

諸説あるんですが

かしわとは日本から古くいた黄色い羽の黄鶏 コーチンのこと
茶褐色の羽が柏の葉の色に似ていることからかしわと呼ばれた

 

昔ニワトリは時を知らせる神聖な鳥として扱われており食べることが許されてなかった。そこで別称のかしわと呼ぶことで食膳にあがり食べられるようになったという説

 

猪肉 ぼたん  馬肉 さくら  鹿肉 もみじ
も隠語的な感じで植物にたとえてるのも興味深いですよね

大阪だけ残ってるというよりももともと食されてるのが東日本はシャモ
西日本はコーチンが多いので 東日本ではかしわは使われてないこと。

大阪人多さでよく話題に出てきますが、西日本はほとんどかしわで通じるそうです。

-大阪の謎

Copyright© 大阪人がおススメする大阪観光スポット案内 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.