大阪の謎

道頓堀の飛び込みは阪神優勝により巨人ファンが罰ゲームで飛び込んだことから始まった

ワールドカップサッカーやハロウィンで話題になるのが大阪ミナミの道頓堀の戎橋からの飛び込みダイブ

道頓堀ダイブは1985年阪神優勝がそもそもきっかけ

道頓堀の飛び込みが始まったのは、1985年にプロ野球の阪神タイガースの日本一が決まった時に、当時高校生だった落語家の桂福若さんが飛び込んだのが最初のようです。

 

桂福若さんは阪神ではなく、巨人ファンだったのですが、阪神ファンの友人に「もし阪神が優勝したら道頓堀川から飛び込む」言ってしまったことで、罰ゲーム的な感じで飛び込むはめになったのが飛び込み第1号のようです。

阪神ファンの興奮ではないのは地元民でも驚きでした。

-大阪の謎

Copyright© 大阪人がおススメする大阪観光スポット案内 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.