大阪の謎

大阪と京都だけに府がつく理由

その昔に都があったからではないんですよね。

大阪と京都に府がつく理由

もともと江戸時代に町奉行(江戸幕府の職名。重要都市の町および町人に関する司法,行政,警察を管掌した組織 )を設置している場所が大政奉還によりまず府になった。
主に藩の支配地だった藩は県に。

できたのは

函館府 越後府 江戸府 神奈川府 甲斐府 度会府 京都府 大阪府 奈良府 長崎府

重要地域と港のある場所ですね。

その後1869年
行政の中心 東京
経済の中心大阪
皇室が住まう京都

以外は府と呼ばないという内容の太政官布告が発令
他とは別格扱いするという意味で府と呼ぶようになった。

東京は1943年に戦時体制のために東京府と東京市を廃止して東京都になって大阪と京都だけ府制度が残っているということです。

-大阪の謎

Copyright© 大阪人がおススメする大阪観光スポット案内 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.